あいする金沢。

日々好きが増す金沢のこと、私なりに。

2021-05-16から1日間の記事一覧

雁行橋。

雁が群れをなして飛んでいるように見えるので 雁行橋という名がつきました。 11枚の赤戸室石で造られています。 一枚一枚が亀甲型なので、 またの名を亀甲橋、かりがね橋とも。 以前は実際に橋を渡れたそうですが、 今は渡ることが出来ません…残念。 いや、…

兼六園熊谷。

兼六園熊谷。 確か金沢検定に出たような…^^; 千歳橋のたもとにある、 水戸藩から贈られたと伝わる単弁の緋桜。 枝ぶりが見事です。 いつか、満開に咲いている姿を見てみたいなぁ。 これは、いつかの秋の兼六園熊谷。 「兼六園にある熊谷桜」というわけではな…