あいする金沢。

日々「好き」が増す金沢のこと、私なりに。

長田菅原神社〜金沢七福参歩道。


f:id:mmayamaya:20220522142038j:imagef:id:mmayamaya:20220522142112j:imagef:id:mmayamaya:20220522142143j:imagef:id:mmayamaya:20220522142159j:imagef:id:mmayamaya:20220522142530j:image

七福めぐりも最後の一社となりました。

はじめましての長田菅原神社。

天満宮に牛といえば撫で牛だけかと思ったら

こちらの天神牛は撫でられない…

そして誰かが牛の上に、菅原道真公?

 

はじめましてが四社、探しながらの散策は

たのしいものとなりました。

福が来ることまちがいなしです(^^)

 

《長田菅原神社》

金沢市長田1-5-3

 

 

カンパーニュ クチーナ&バール。


f:id:mmayamaya:20220519015311j:imagef:id:mmayamaya:20220519015335j:imagef:id:mmayamaya:20220519015359j:image

クラフトビール飲み比べセット。

お供はチーズリゾット。

チーズ大好きなのでたまらんです。

飲み比べセットは、いろいろ楽しめて

よいのですが、やっぱりビールは

小さなグラスではなく普通サイズがいいかな、

というわけで次に行ったお店では普通サイズを。

昼飲み最高でした。

 

《カンパーニュ クチーナ&バール》

金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと西1F

 

犀川神社〜金沢七福参歩道。


f:id:mmayamaya:20220522142756j:imagef:id:mmayamaya:20220522142826j:imagef:id:mmayamaya:20220522142848j:imagef:id:mmayamaya:20220522142913j:imagef:id:mmayamaya:20220522142939j:imagef:id:mmayamaya:20220522142953j:image

曲がるところを間違えて、なかなか

たどり着けなかった、はじめましての犀川神社。

御神木の黒松、スタンプにもなっている

困難突破の黒松が凄い迫力で、

撫でてパワーをいただきました。

ありがとうございます。

帰りは犀川沿いをゆるゆると。

川の音と吹く風がキモチよくて〜

 

犀川神社》

金沢市中央通り町16-1

 

護身小僧。


f:id:mmayamaya:20220429023712j:imagef:id:mmayamaya:20220429024134j:image

中村神社へ初めて参拝したのは紅葉の頃でした。

参道入口にはマスクをした護身小僧様が。

 

自分の命を愛せる人は

他の命を尊ぶ事が出来る人です。

自然を大切に。

命を大切に。

 

哀しい出来事か多い昨今、

この言葉がココロに沁みます。

 

《中村神社》

金沢市中村町16-1

 

 

ブリキのさかなの話。


f:id:mmayamaya:20220518131502j:imagef:id:mmayamaya:20220518131713j:imagef:id:mmayamaya:20220518131823j:imagef:id:mmayamaya:20220518133809j:image

1枚目は2017年、2枚目は2021年のさかなです。

2020年の北陸中日新聞に「商店街見守る

魚のオブジェ」という記事を見つけました。

そこから抜粋すると。

 

横安江町商店街のアーケードが撤去された

2004年、アーケードさよならイベントの時に

アーケードに4体の大きなさかなが

つるされました。制作したのは造形作家の

北岡哲氏で、近所の子供達がさかなに

絵を描いたそう。

そのうちの1体を商店街で引き取り

飾っていたとのことでした。

 

2020年にコラボン隣の旧新保商店主屋は

レンタルスペースとしてオープンしているので、

そのために撤去されたのでしょうか。

古いものを修復やリノベーションして受け継いで

いくのはとても素晴らしいことだと思います。

江戸時代から続く横安江町商店街の「証」である

このさかなも、ここで、なんらかのカタチで

継承されていけばいいと…思います。

 

 

 

 

5.東別院〜ふらっとバス・此花ルート。


f:id:mmayamaya:20220516214948j:imagef:id:mmayamaya:20220516215019j:imagef:id:mmayamaya:20220518133719j:image

東別院バス停近くの横安江町広場に

置かれているこのブリキのさかな、

以前は雑貨店コラボンの前にありました。

ちょっとかなしげな表情…に見えるかな。

もう第一線を退いて、破棄されるのを

待っているのか、それにしても

ずっと置かれているのはどうしてなのか。

気になって調べてみました。

 

長くなりそうなので、また別の日に。

 

 

 

あかねや橋。


f:id:mmayamaya:20220503022432j:imagef:id:mmayamaya:20220503022453j:imagef:id:mmayamaya:20220503022522j:image

里見町あたりを散策していて見つけた橋。

用水が多いから、小さな橋がたくさん

ありますね。

このあたりに、用水を利用して軍用の旗や

指物を染めていた「茜屋」という

染め物屋があり、橋名の由来となったそう。

水が豊かです。