あいする金沢。

日々「好き」が増す金沢のこと、私なりに。

まちの景色

東山あたり。

東山あたりをぶらぶらして、気になったものを。 お正月飾りは地元とは全然違うので新鮮。 上栄堂さんで柚子大福とブラウニーを買って おやつにしました。 途中雨と風がすごくてココロ折れそうになったけど おやつがおいしかったから、いいや。

城下まち金沢周遊バス、の座席シート。

城下まち周遊バスに初めて乗りました。 座って何気なく前を見たら、 座席シートに「ことじ灯籠」が描いてあり。 さり気なさが、金沢らしい。 Suicaも使えるし、 広範囲を網羅しているのでいろいろ便利です。

考えるより、金沢へ。

この一枚、けっこう気に入ってます。 今年の目標とか、抱負とか、いろいろ考えたけど。 とりあえず、早く金沢行きたいかな。 それだけ。 今年もよろしくお願いいたします。

今年もありがとうございました。

今年最後の投稿は、白鬚神社の狛ライオン様を。 たまにリアルタイム、たまに季節外れ、 そしてかなり我流のブログを読んでいただき、 とても感謝しております。 ありがとうございました。 金沢を好きでいる限り、 このブログは続けていきますので、来年も、 …

石引の広見。

大学病院前に広がる石引広見。 市内何ヶ所か広見がありますが、 ここが一番広いのでしょうね。 眺めが良くて気持ちいいです。 戸室石を金沢城へ運ぶ時、このあたりは 休憩場所だったのかな。 石引、まだまだ奥が深そうです。

初夏と、秋と、冬と。

松ヶ枝緑地で見つけました。 紫陽花、もみじ、そして雪吊り。 三つの季節を一度に愛でることが出来るなんて ステキです。 紫陽花がドライフラワーのように美しい。

クリスマスのまち。

まちにはクリスマスがいっぱい。 金箔きらら、クロスゲート、アトリオ、 しいのき迎賓館、最後はごはんを食べに行った お店の小さなツリー。 なんだか、幸せ。 雪の被害が最小限になることを、願います。

しいのき迎賓館のクリスマス。

今年も、しいのき迎賓館のクリスマスは 洗練されてます。 オトナのクリスマスですね。 写真を撮った日は快晴であたたかい日でしたが、 このまま雪のクリスマスになるのでしょうか… 《しいのき迎賓館》 金沢市広坂2-1-1 https://www.shiinoki-geihinkan.jp/ev…

あきない君。

尾張町の町民文化館前のあきない君に はじめまして(⁠^⁠^⁠) 順調に金箔像に近づいていますね、 近々あたしもハリハリしなくては。 「雨や雪が降っていない日の町民文化館会館中」 には、「あきないサンタ」になるらしいです。 かなり限られた条件なので、もし…

ひとりじめ。

先週末はあったかくて散歩日和でした。 赤レンガと青空を、ひとりじめ。

クリスマスローズ。

しいのき迎賓館の前で見つけました。 どうやらもう咲き終わっているもよう…。 でも、この綿毛のようなフワフワさが クリスマスみたいで。 青空の下、風にゆらゆらしているフワフワが 儚げです。

明暗を。

香林坊の東急スクエアの前にある小松砂丘の句碑。 俳人でもあり、画人でもあったとか。 なかなか素通りしてしまいそうですが、柳が目印。 この小松砂丘、とてもたくさんの絵を 金沢に残したそうです。 もしかしたらどこかで見てるかも!? 【明暗を 香林坊の …

自転車持込可。

金沢駅の兼六園口、バス降車場所そばの エレベーターは自転車OKです。 こんなエレベーターが1基あると、 サイクリストには便利ですね! ステッカーもなんだかかわいらしい。

いつもここに。

ある日の浅野川、梅ノ橋からの眺め。 このサギ、いつもここにいるらしいです。 少し前に撮ったものですが、今もいるかな。

ブラシの木。

中村神社で見つけたこの花。 なんともフシギな形で、「南国の花」みたい。 ブラシノキ、金宝樹、カリステモンなど、 いろんな呼び方があるようです。 ブラシに似てるから、ブラシの木かな。 紅葉の季節、同じ「赤」でもこちらは華やか(⁠^⁠^⁠)

北条時敬頌徳碑。

金澤神社横にあるのは、 四高の5代目校長であり、加賀の三太郎に 数学を教えた北条時敬(ときゆき)の顕彰碑です。 他、日本の名だたる学校でも長を歴任した 日本を代表する教育者。 四高の「質実剛健」という精神が確立されたのは 北条時敬が校長だった時の…

小さな気づき。

にし茶屋街を散策して見つけたものたち。 甘納豆で有名なかわむらさんの横には 「旧中茂跡」という小さな道標がありました。 もしかしてお茶屋さんの跡なのでしょうか。 しばし、にし茶屋街を散策したあとは、 泉用水の橋を渡り、石坂へ。 その記事は、また…

11月。

まちが色づき、金箔きららも始まりました。 秋と冬が混在するこの季節が一番好きです。 雪吊り、片町きららのクリスマスツリー、 香林坊のイルミネーション、長町の薦。 まだまだ見たい景色がたくさんあります。

虹が。

野田あたりにいた時、虹を見ました。 キレイな弧を描き、色も濃い。 こんなはっきりした虹を見たのは久しぶり。 いいこと、ありそうです(⁠^⁠^⁠)

織部灯籠かキリシタン灯籠か…。

黒門前緑地には、 国際的化学者、高峰譲吉氏の住居の一部が。 庭に、つくばいと織部灯籠があるので 茶室として使用されていたのでしょうか。 ここは利家公の四女、豪姫の屋敷跡でもあるとか。 必ずしも、織部灯籠=キリシタン灯籠ではない みたいですが、豪姫…

流れ星みたい。

金沢駅西口の地下道の壁の模様、 なんだか流れ星みたいです。 願いごとを、ひとつ。

夜の散歩 その2。

その1からの続きです。 医療センターから兼六園側に渡り、 成巽閣の前を通り。海鼠壁が美しいです。 広坂を下りて玉泉院丸庭園へ。 庭園も、上に見える三十間長屋も妖しい魅力。 鼠多門を渡り、尾山神社がゴール。 久しぶりの夜散歩、 少し寒いくらいがちょ…

夜の散歩 その1。

ある日の散歩は松山寺あたりからスタート。 暗くてよく見えませんが…これでもまだ18時頃。 松山寺は加賀八家横山家の菩提寺で、 山門は市の文化財に指定されています。 八坂を上ります。夜の坂は風情ありますね。 医療センターの塀に沿って歩いていると 塀沿…

アメリカ楓。

先週末のアメリカ楓。 今は、きっともっと紅くなっていることでしょう。 今度見る時は真っ赤かな(⁠^⁠^⁠) 楽しみです。

キンモクセイ。

しいのき迎賓館の前でバスを待っていた時に 見つけました。 点字案内板の上にキンモクセイの花がひとつ。 かわいい…

百日紅と、白鳥。

中秋の名月の夕方、白鳥路へ。 白鳥像と月を一緒に撮ることを狙って しばらく粘ったのですが、曇っていて月は見えず… 残念でしたが、百日紅は美しかった。

広坂別館の裏あたり。

広坂別館の裏あたりから美術館までを ウロウロした秋のある日。 誰もいなくて、周りの景色をひとりじめ。 しばしマスクを取って深呼吸(⁠^⁠^⁠) 井戸跡のようなもの、石灯籠、石碑など、 おそらくかなりの時代を経たであろうものが たくさんあります。 ひとつ…

金澤表参道。

この写真を撮ってからまもなく一年が 経とうとしています。 載せたい写真がありすぎて、 相変わらず追いついていないので… せめて一年経つ前に載せときます。 いつものんびりの表参道。 また親鸞聖人が紅く染まる季節がやってきます。 火事を止めた大イチョ…

おかえりなさい、ふるさとへ。

加賀繍、実際にみるのは初めてです。 鮮やかなのに派手すぎない、 どこか落ち着いていてあたたかい感じ。 このコーナーのテーマは 「おかえりなさい、ふるさとへ」。 私にとって金沢は、まさにこのテーマの如く 何度でも帰って来たくなるような場所です。 《…

心のレストラン。

マルク・ミンコフスキー氏が広上淳一氏に 変わってました^^; 9月から広上氏がアーティスティックリーダーに 就任されたのですね。 「心のレストラン」OEKの演奏会にも いつか行ってみたいです! https://www.oek.jp/