あいする金沢。

日々「好き」が増す金沢のこと、私なりに。

まちアート

KM10TH。

金沢駅に掲示されていました。 金沢マラソン、10回目なのですね。 沿道で応援したのは何回目のトキだったかな、 なんか楽しかったな〜 タイミングが合えば、また応援したいです(⁠^⁠^⁠)

漆の石川県。

しいのき迎賓館、広坂通りから入ると正面に 鎮座まします、「石川県」。 漆で描かれた地図は、いつ見ても威風堂々。 足元を見渡すと、モザイクタイルや柱の装飾も 時代と歴史を感じます。 以前、県庁舎として使われていた頃から 変わらずこのままなのでしょ…

ずっと金色かな。

ルキーナのところのコレ、「Corpus Minor #1」。 金色なのは文化祭の間だけと聞いてましたが、 今も金色、なんかうれしいですね(⁠^⁠^⁠) という記事を前にも書いたような気がしますが… まぁ、いいか。

よく見たら。

何か新しい発見はないかと駅をウロウロ。 そしたら、エレベーター近くと地下広場の ガラスの一部が、波打つような歪んだような フシギな感じ。 普通のガラスとなんか違うのかな。 誰かに聞いてみたいです、誰に?

美シイショウジョカゲキ。

浅野川線の粟ヶ崎遊園バージョン。 1本しか走っていないそうで、 貴重なものを見れました。 当時はこんなふうにみんなおしゃれして 粟ヶ崎遊園に出かけていたのかな。

泉鏡花の世界。

泉鏡花の作品からイメージを得て描かれた 金沢美大の方々の作品が、しいのき迎賓館の ガラス一面に展示されています。 夜に見たら何倍も美しいのでしょうが、 昼に見ても圧巻でした。 特に「高野聖」は、「高野聖」以外の なにものでもない、不気味で妖しく…

香林坊大和の。

階段の踊り場にあるポスター。 何も語らずとも、溢れ出る金沢の雰囲気。 美しい。

天地悠々。

西念あたりで見つけたまちアート「天地悠々」。 調べたら、駅西開発完成記念で2001年に 造られたもので、向かい側にある近未来的な モニュメントとセットで「天地悠々」だそうです。 「将来、更に希望と活力に満ちた新都心として 発展してほしい」という願い…

あ。

別院通りの気になる看板。 白鷺でラーメン食べた帰り道、 同行者も同じように撮ってました^^; お寿司とすき焼きのお店らしいです。 行ってみたいけど、お高そう…。 看板を見るだけにしておきます。

看板建築。

普通に歩いていたら、あれ、あれ、もしかして この通りは看板建築が多いのでは?と思い、 引き返して写真を撮りました^^; 細かいところまで観察したくなります。 意匠が違って個性的、楽しいです。

見下ろす「走れ!」。

香林坊交差点にあるシンボルオブジェ「走れ!」 こうやって上から見るのってすごく新鮮です。 足の裏がしっかり見えてる〜

これも金色。

武蔵ヶ辻交差点の「BREAKFAST」と 別院通り入口あたりの「CorpusMinor#1」も 金色にライトアップされてました。 もっとじっくり観察したかったのですが 雨と風がすごくて…断念(T_T) 文化祭が終わったらライトアップは終了なのかな、 続けてほしいな〜

躍動感。

本多の森公園にて。 19日までライトアップされていたようですが、 昼間見てもカラフルでキレイでした。 竹でしょうか、青空に映えて とても躍動感があります(⁠^⁠^⁠) もう撤去されたのかな、少しさびしいですね。

きらめく傘のアートプロジェクト。

見たかったアート作品。 アトリオの吹き抜けいっぱにカラフルな傘が! 下から見上げるだけでなく、 上から見下ろすのもよかったかな。 展示が終わったらネット販売されるとのこと。 欲しいです(⁠^⁠^⁠) 《香林坊アトリオ》 金沢市香林坊1-1-1

木の場−KINOBA−。

この「木の場」、尾張町だったり 市役所前広場だったり、いろんなところに 出現してるみたいです。 今は文化祭期間中だから駅にあるのかな。 曲線がやわらかです。

ここも、金沢。

ポルテ金沢で見つけたステキな一枚。 ここも、金沢。

キリン。

本町のnyumba(ニュンバ)というダイニングバーの 壁面に描かれた絵が大胆で、かわいくて、 目立ってました! お店の方が描いたのでしょうか? 気になります(⁠^⁠^⁠)

北陸新幹線。

敦賀延伸までのカウントダウンボードか 金沢駅に登場しました。 新幹線が立体的で、こちらに迫ってくるような 臨場感! サンダーバードでのんびりと西へ行くのが 好きなので、うれしいようなさびしいような フクザツな感じです。

金色のやかん。

駅前の「やかん体、転倒する」が 金色に輝いています。 黄色?と思ったのですが、金色なんですね^^; 百万石文化祭開催を記念してのライトアップで、 やかんの他にも全部で7か所、かな。 文化祭の期間中だけなのでしょうか? 他のも見たいです(⁠^⁠^⁠)

赤羽萬次郎公園。

赤羽ホール近くの緑地。 南国みたいな雰囲気が気になり、 以前記事にした場所ですが…。 北國新聞社創刊130年を記念して 創始者である赤羽萬次郎氏の銅像が置かれ 「赤羽萬次郎公園」になりました。 銅色鮮やか、なかなかのイケメンです。

穴場。

クロスゲート1階の休憩スペース的なところです。 珍しく誰もいなかったので写真を。 九谷焼や加賀てまり、加賀八幡起上り等が ディスプレイされています。 中央はてまりをイメージしているのでしょうか。 あまり目立たない場所なので、穴場です。 《クロスゲ…

一桁になりました。

設置された時は確か三桁だったような。 チームラボも興味あるけど、それよりも 美術館と工芸展で開催される 「皇居三の丸尚蔵館と収蔵品展」が見たい。 絶対に見なくては!

一体感。

県立音楽堂前のオブジェ「彫刻-U」と コーヒーのキッチンカー。 キッチンカーもオブジェみたいで、 一体感がありました。 準備中だったのが残念。 これから暖かいコーヒーが欲しくなる季節です。

郵太郎。

金沢駅の金沢港口に立つ郵太郎。 いつも正面から見てるので、たまには。 横からの姿を撮ってみました。 おしりと太ももがなんとも言えず、かわいい。

加賀に行く途中で。

同乗者が教えてくれなければ、 気づかなかったカエル。 少しの思いやりで、交通安全。 大切ですね。 手前のオブジェ的なものも気になる〜

釘隠し。

長町の野村家は絶対行ったほうががいいと 言われ続けて、やっと行ってきました。 一番ココロ惹かれたのが「釘隠し」。 このように実際に役割を果たしているものもあり、 展示されているものもありました。 ほんの数センチの中に最高の技術がギュッと 詰め込…

袋町あたり。

ふらっとバスを袋町で降りてブラブラ。 お!と思うお店や看板がけっこうあります。 このレコードジャングルは、以前は尾張町に あったらしい。 目立ちます、楽しい!

駅で見つけたモノ。

暑いと散策する気になれない…というわけで 駅付近をウロウロ。 ARアートはまだやったことないですが、 アマヤギ堂の絵は大好きです〜。 そしてサカイダフルーツの新しいお店、 気になります!

今度は梅鉢紋。

城下町かなざわ周遊バスの左回り、 今回の座席シートは梅鉢紋でした。 たまに乗ってシートチェックするのが楽しみ。 一番前に座ったので正面案内板の利家とまつも チェック。

南国みたいです。

北國新聞会館や赤羽ホール近くの緑地には。 南の島にあるような樹、両側にはシーサーみたいな 守り神が。 ここだけ南国のようなフシギ空間。 この2体、どこから来たのかとても気になります。